鏡面加工レーザ検査装置(仮称)*お問合せについて



「鏡面加工レーザ検査装置(仮称)」について、
10月18日付の日刊工業新聞に掲載していただいて以来、
沢山のお問合せをいただいております

誠にありがとうございます!

その中で特に「よくいただくお問合せ」について
こちらでお答えさせていただきますので、
ご参照いただければと思います。


Q1.カタログ・パンフレットが欲しい。
現在、カタログ、パンフレットは作成準備中でございます
大変申し訳ありませんが今しばらくお待ちいただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。
(作成時期は未定ですので、ご了承くださいませ)

作成できましたら、ホームページ上からも
ダウンロードできるように用意していく予定でございます。

Q2.自社製品で検査可能か知りたい。精度はどのくらい?
精度」についてですが、
数値でいくら、と表すことは難しいです。
現場での利用イメージは、『面性状』が10以下なら品質OK、10より高ければ品質NGとしてはじく。
というように、お客様が判断値を決めて利用していただくという感じになります。

もし「サンプルで検査して欲しい」というご希望がある場合は
検査は可能ですのでご送付くださいませ。
(※サンプルが届き次第、こちらからご連絡させていただきます)
サンプルについては、
 ★OKなもの(良品)
 ★NGなもの(微細な傷があるもの)

の2つを比較して“差異が出るか”を判定したいと思いますので、
2種類をご用意できる場合にお願いいたします。

==<送付先>==
〒730-0842 広島県広島市中区舟入中町11-2
日本システムデザイン株式会社 
営業部 まで 
(お手数ですが「鏡面レーザ検査装置のサンプル在中」などと書き添えください)
====
なお、「検査方法」「結果項目の説明」「サンプル比較の結果」について、
簡単ですがこちらの記事に写真も載せておりますので、
ご確認いただければと思います。
↓ ※別ウィンドウで開きます
【日刊工業新聞社様に「研磨品質検査装置」を取材していただきました!】
     


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest