研磨加工検査装置【LIMA01】

product[研磨加工検査装置【LIMA01】]

 

研磨加工する製品」を扱うあなたの現場で、こんな悩みありませんか?
  • 研磨状態の検査は熟練検査員に頼っているので誰にでも頼めるものではないが、人手不足で困っている
  • 目視で検査しているので、どうしても見落としがある
  • ユーザがより高品質なレベルを求めてきているので、そのニーズを受け今より品質をアップさせたい
  • 品質にバラつきがある
  • 研磨加工の研磨状態の差が僅かなので見抜くのも難しいし、数値化システム化できるものが今現在無い。
  • 過剰品質にならないよう製品の判定基準を見直したい

それなら、
研磨加工検査装置『LIMA01』が解決できるかもしれません!

研磨加工面の研磨状態をレーザ光の性質を使って「数値化」することに成功しました。

 

レーザ光は「広がりの少ない指向性に優れた光」であり、そのままの形状で返ってくるという性質があります。

そのため、返ってくる光の形状を解析し

  • ○に近い形状で返ってくるほど→ 『研磨状態がより良い
  • ○とは違う形状で返ってくる場合は→ 『研磨状態が悪い

と判断できるのです。
 
これを独自アルゴリズムを使って、0~255までの数値で表示します。

 

『光の形状を解析しどう数値化するか』という部分の開発については、広島県立総合研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー様の技術支援を受けました。

 

現場でのご利用は、
★良品
★不良品(微細な研磨痕の取り残しがあるもの)
「判断数値」をサンプルを使って利用者様側で決めていただくようになります
検査対象に合わせて良品・不良品の判定をカスタマイズしてお使いいただけます。

 
 

 
 

1. 特長

研磨加工面の微細な「研磨レベル」を数値化できるから、品質のバラツキや見落としを軽減できる
  • 数値化することにより、見落とし・バラつきを少なくします
  •  

  • 熟練の作業員でなくても、誰でも検査をすることが可能になります。
  •  

  • 品質レベルを向上させることができます。
  •  

小型・500gと軽量なので女性にも!
  • 本体の重さは500gしかなく、軽いので例えば女性やシニアの方にもお願いすることが可能です。
  •  

  • どこにでも持ち運び可能です。
  •  

USB給電で動作するので、電源はいりません!
  • PCとUSB接続している間に自動的に給電されるため、検査器の電源は必要なくコンセントがない場所でも検査可能です
  •  

  • 「途中で計測できなくなる」という心配はありません
  •  

判定色は、検査対象物に合わせてカスタマイズ可能!
  • ここまでの数値は緑色(良品)、ここまでの数値は黄色(不良品と良品の間)、ここまでの数値は赤色(不良品)というようにお客様の方で【判定色】を簡単に設定することで、検査対象物に合わせてカスタマイズしていただけます。
  •  

  • 色で見えるので感覚で判断しやすく、職人でなくても誰でも検査することができます。
  •  

データの共有・追跡ができます
  • 検査結果を残しておきたい」「他の人にも確認してもらいたい」という場面があっても、データを保存して後で確認することができるので便利です。
  •  

 

2. 検査方法

▽ 画像をクリックすると、拡大表示できます

研磨加工検査装置【LIMA01】検査方法と判定内容の説明(反射率、面性状、表面粗さ換算値)

研磨加工検査装置【LIMA01】検査方法と判定内容の説明(反射率、面性状、表面粗さ換算値)-for mobile-

 

3. 計測デモ

▽ 画像をクリックすると、拡大表示できます

研磨加工検査装置【LIMA01】計測デモ(sample1:ハードディスクの円盤、sample2:ステンレス、sample3:アルミ)特にsample1とsample2のような微細な研磨差の検出に役立ちます!

研磨加工検査装置【LIMA01】計測デモ(sample1:ハードディスクの円盤、sample2:ステンレス、sample3:アルミ)特にsample1とsample2のような微細な研磨差の検出に役立ちます!-for mobile-

 

4. 計測対象となるもの

  • 平面のもの(曲面についてはご相談ください)
  • 金属でレーザの反射が返ってくるもの:ステンレス、アルミ、鉄など ×:カーボン)
  • レーザの反射が真ん中に返ってくるもの(斜めになると計測できないことがあります)
  • 対象が直径3mm以上

 

5. 外形寸法図/システム構成図

▽ 画像をクリックすると、拡大表示できます
研磨加工検査装置【LIMA01】外形寸法図/システム構成図

 

6. 仕様

型番 LIMA01
サイズ
(寸法、[重量])
直径100mm H:180mm W:190mm [500g]
品質 【反射率】良/悪
【面性状】0~255の数値表示
【表面粗さ換算値】小数第3位までの数値表示(μ:ミクロン)
検査面積 直径3mmの円内
(直径3mm以上の円で計測可能)
測定時間 0.5秒
電源 不要(パソコンUSBから給電)
光源 半導体レーザ
最大出力0.2mW以内(クラス1)
※測定時のみ点灯


※専用ソフトも含みます。PCはオプションとなります。
※形状・仕様等は、予告なく変更する場合があります

 
 

レーザー注意アイコン レーザ注意 クラス1レーザ製品 >

  • レーザ光をのぞきこまないこと
  • レーザ光を人に向けないこと
  • 子供に使わせないこと

 

7. 価格

¥780,000(税抜)
 ※専用ソフトも含みます。PCはオプションです。

 

8. カタログダウンロード

研磨加工検査装置【LIMA01】カタログイメージ(表)  研磨加工検査装置【LIMA01】カタログイメージ(裏)

カタログ(PDFファイル)をダウンロードできます。
【Download】リンクをクリックしてください。

※印刷される場合は、【ページサイズ=合わせる、両面印刷(長辺を綴じる)】での設定をおすすめいたします
研磨加工検査装置カタログ 印刷設定画面

 

9. デモ機の無料貸し出し


現在、デモ機の無料貸し出しを行っております

(貸し出し期間は1週間とさせていただいております)

デモ機の無料貸し出しご希望の方は、
お問い合わせフォームまたはFAXよりお問い合わせください。

お問い合わせ方法
お問い合わせフォームの【本文】、またはFAXに「研磨加工検査装置 デモ機無料貸し出し希望」とお書き添えの上、以下の項目を記入いただきご連絡ください。
 

  • 会社名*
  • 担当者様氏名*
  • 郵便番号と住所*
  • 電話番号*
  • その他(質問やご要望など)

 
*は必須項目です
 


FAX 082-208-1085

[受付:24時間]

 

10. 操作デモ動画


▼ 操作方法はこちらからご覧ください

 
 

研磨加工検査装置についてご質問などございましたら、こちらからお問い合わせください