ものづくり連携倶楽部ひろしま講演会に参加してきました



先日の10月10日(水)に
広島県中小企業団体中央会「ものづくり連携倶楽部ひろしま」様の
【第8回講演会・企業交流会】に参加させていただきました。



講演が2社、プレゼンテーションが2社、その後交流会という内容でしたが、
その「プレゼンテーション」の部門で、弊社の技術を紹介する機会をいただきました。


「ものづくり連携倶楽部ひろしま」【第8回講演会・企業交流会】プレゼンの様子@ANAクラウンプラザホテル広島にて
弊社からは「普段はCADを操っている技術者、馬場」が登壇!
タイトルは【レーザー光による様々な検査装置の製品開発】です。


プレゼンの時は用意していた写真や動画が思っていたように動かず、手順通りにはいかなかった場面もあったようですが、

開発事例ものづくり補助金で開発したものも含む)
・弊社が得意なレーザーを使った画像処理センシング技術

などについて、直に多くの方へ披露できる貴重な場をいただいて光栄でした。


お聴きいただいた皆さま、誠にありがとうございました。




*****  【講演会・交流会の様子】 *****
クリックで画像が拡大されます。

[プレゼンの様子①]
はじめのスライド

[プレゼンの様子②]
JSDについてのスライド

プレゼン中の馬場

展示ブースには、研磨加工検査装置・倒立振子型ラジコン

上の方には「交流会」の看板

交流会の様子

交流会の様子(乾杯!)

研磨加工検査装置について説明中!

こうやって「押す」だけで研磨加工面の研磨状態を数値化!





弊社は社員数9名と小さな会社ながら、付加価値の高い組み込みシステム検寸装置検査装置など)」を作る技術があります。


そして、弊社は何よりハード・ソフト・メカのほとんどを自社で自作することができるので、無駄がありません。


工場などのライン検査現場、研究の分野などご要望がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!







*****  プレゼンの中で披露した動画もご紹介 *****


▲レーザー検査装置の動き



▲最新の3DCADによる設計で、部品同士が干渉する設計ミスが圧倒的に少なくなります



▲倒立振子の基礎技術、自律走行ロボット(倒立振子型)GENT



▲レーザ検査装置内部の仕組み



▲研磨加工検査装置の操作デモ



▲ピッキング装置