丸太外径検査装置(ログスキャナ)※開発中

丸太外径検査装置ログスキャナ[logscanner]

ラインレーザ光とエリアカメラによる光切断法で形状を計測します。

「光切断法」で形状認識するセンサを3~4台使用し、コンベアを流れる丸太の形状を連続して計測します。

以下の要素が算出できます

  • 最小径
  • 最大径
  • 長さ
  • 体積
  • テーパ度
  • 曲がり具合

お問い合わせは、こちらから
\ クリック /

>製品紹介一覧へ


Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest