高精度空気イオンカウンタ(小型タイプ)

【Ion Counter】高精度空気イオンカウンタ(小型タイプ)高精度×高濃度
本器は、空気中のイオン濃度を連続計測し「小イオン」と呼ばれる分子イオンの数を測る計測器です。

低い濃度までしか測定できない簡易的なものとは違い、「高濃度」「高精度」を実現している“本格的なイオンカウンタ” になります。

JIS規格(B9929)認定の「ゲルディエン式の測定方法」を採用しており、【5,000万個/mm3】まで測定可能です!

また、風量による測定補正機能を搭載しているため「より正確な値」で数値化できます。
『もっと性能が良いはずなのに・・』という過小評価や『本来以上の値を出してしまって、信頼を損ねる』といった過大評価を防止します。

本格的な研究商品開発での性能評価などのご活用にいかがでしょうか。


特長

JIS(B9929)規格に準拠
日本工業規格JISの規格に準拠しているため、安心です。

JIS B9929:2006
「空気中のイオン密度測定方法」

高濃度に対応。5,000万個まで計測可能!
例えば、マイナスイオン発生器の静かな(弱い)モードであっても100万個くらいのイオンがカウントされます。強いモードの場合はより多くの個数がカウントされるため「低濃度しか計測できないカウンタ」では対応しきれません。本器の測定範囲は、5,000万個/cm3までとワイドレンジになっていますので「高濃度の測定が必要とされる」本格的な研究などにご利用いただけます。

高精度を実現!
     
  • 二重円筒型(ゲルディエン式コンデンサ形)を採用し、センサが筒型のため理想的な層流が実現できます。
    ※流体が規則正しく運動している流れのこと。
  •  
  • サンプル流量が大容量
    吸い込む空気の量が少なければカウント値にバラつきが出てしまいますが、本器は「37.5ℓ/min」と多いためより正しい値を出すことが可能です。
  •  

風量による「測定補正機能」搭載!
本器では、自動的に本来の正しい値に補正するため、より安心してご利用いただけます。
 
▼ 過大または過小なカウントをしません
風量補正機能の例

正と負の両極を測定可能!
プラスイオン(正または陽イオン)、マイナスイオン(負または陰イオン)の両方を計測できます。これにより、正確な環境測定が可能になります。


待ち時間は、たったの約30秒!
待ち時間約30秒でカウント準備OK!

持ち手付きだから、持ち運ぶ時も安心!
持ち手付きで安心・安全

操作画面はシンプル!
極力ムダなものを省いた、シンプルな画面です。
そのため、見やすく感覚的に操作できます。

シンプルな操作画面のイメージ

アナログ出力端子付
データロガーで、カウントデータを取り込めます。

安心の日本製
ハード・ソフト・メカ、すべてを弊社で作っている『日本製』です。
そのため海外製で困りがちなメンテナンス等の点についても、より安心してお使いいただけます
お困りのことがありましたら、ご相談ください。

用途

  • 大学や研究機関などにおける、「本格的なイオン研究
  • マイナスイオン製品などの商品開発における、「性能評価

仕様

型版 AJ-1502
測定方式 二重円筒型一電極式(ゲルディエン型)
測定イオン 小イオン(移動度 0.5cm2/V・s~)
固定モビリティ 0.5, 0.7, 1, 1.5, 2, 3, 5, 7, 10, 15, 20 cm2/V・s
測定範囲 0~5,000万個/cm3
レイノルズ数 1,500
イオン極性切替 マニュアル・オートモード
サンプル流量 37.5ℓ/min
計数表示器 LCDデジタル表示
アナログ出力 0~±10V 電圧出力
電源 DC12V(AC85~235V対応のACアダプタ付属)
サイズ
(寸法、[重量])
●コントローラ W210×D160×H133 [ 3.0kg ]
●センサ W67×D255×H115 [ 1.1kg ]
動作環境 ●温度 10~32℃
●湿度 5~95%(結露無き事)
※形状・仕様等は、予告なく変更する場合があります

セット内容

セット内容イメージ画像(ケースの中身)
  • コントローラ
  • センサ
  • センサケーブル
  • ACアダプタ
  • 収納ケース

  • ▼外形寸法図
    イオンカウンタ外形寸法図
    ▼ 操作デモMovie [6分48秒]はこちら 
    ※[字幕]をオンにしていただくと、操作説明が表示されるので分かりやすいです。
     画面右下に字幕アイコンがあり、表示・非表示を切り替えられます
    イオンカウンタ操作デモのフロー図
    ▲ クリックで図を拡大できます




    ▼ 取扱説明書(PDF)はこちらよりダウンロードいただけます。
    イオンカウンタ取扱説明書イメージ



    本器AJ-1502は、「高濃度イオンの測定」を想定した最適なレンジ(5,000万個/mm3まで)となっておりますが、測定範囲の数値を上げて変更することも可能です

    ですのでイオン測定の他に、プラズマの研究プラズマを応用した開発などに合わせてカスタマイズすることが可能です

    もし、ご質問などありましたらぜひお気軽にご相談ください。

    プラズマ
    「荷電粒子を含む気体」のこと。
    通常「固体→液体→気体」3つの状態いずれかにあるが、プラスの電荷をもったイオンとマイナスの電荷をもった電子に別れてバラバラになって動いている『気体分子』状態のことを、第4の状態として【プラズマ】と呼ぶ。
    →自然界に存在する身近なプラズマには、太陽やオーロラなどがある。
    →プラズマは、例えば蛍光灯・アーク溶接などの加工技術などに応用されている。

    製品に関するご質問などはこちら >

    製品一覧へ >


    Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest