エンコーダの話番外編

最近マウスのホイール(マウスの中央ボタンをぐりぐりするとスクロールするあれです)の反応が悪くて、「Windows10が勝手にアップデートしたせいでマウスドライバがおかしくなったんじゃないか。」などと邪推してLogicoolのマウスドライバを再インストールしたりしてみたのですがどうしても治りません。

それで何気なくマウスをひっくり返してみると裏が埃がこびり付きまくって素晴らしく汚いので綺麗に拭くとマウスの滑りが良くなりました。

写真は拭いた後の状態です、拭く前は写真に取るのも憚られる状態でした。
もともとついていた4つの滑るパッドがかなり以前に剥がれてしまったのでテフロンテープを貼っています。

それからよく見るとホイール部分の隙間から埃が見えます。
「ひょっとしたら」と思いついてマウスを分解してみるとビンゴでした。

エンコーダになっている部分に埃がつまりまくっていて、埃を掃除するとマウスホイールによるスクロール操作が復活しました。

マイコンカーラリーのプログラムでもよくあることですが、ソフトばかり疑っていると問題を解決できない場合があるという例でした :lol:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)