テスラコイル × キーボード

テスラコイル × キーボード[TeslaCoil × keyboard]


2016年 夏。

何故か社長の机に、キーボードがありました。

そして、もうひとつのテーブルには、
よく分からない装置が!

テスラコイルの画像


この装置は 『 テスラコイル 』 というもので、
“放電させる装置” のようなものです。

テスラコイルとは?

テスラコイルとは、ニコラ・テスラによって考案された、共振型変圧器。

空芯式共振コイルとスパークギャップを用い、
二次コイルの共振を利用して高周波・高電圧を発生させる

[ wikipedia など参照 ]

そのテスラコイルとキーボードを組合せ、
放電の周波を変えることで音を奏でる ♪ 装置 を、社長が趣味で作ったそうです!


キーボードを弾いてみると・・・

ビビビ!とかなり大きな音が   
フロアに響きます!


ちゃんとキーボードと連動しているので、
放電時の音で、音階♪ を作っていました!


▽ 画像をクリックすると、拡大表示できます
放電している様子

スイッチ部分

キーボードとスイッチの画像

テスラコイル部屋全体の雰囲気



【 実際にキーボードを弾いてみると・・・このような感じで響きます! 】


以上、 社長の HOBBY技術 を少しご紹介 でした。


Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest