高速雲台 【CaplaV10(キャプラ・ブイテン)】

高速雲台[CameraPlatform CaplaV10]

製品名:CaplaV10 (読み:キャプラ・ブイテン)

CANポートを搭載した雲台です。

2015年に、広島大学より依頼され製作しました。

※CANとは 

【CAN】って何? >


コントローラ エリア ネットワーク【英: Controller Area Network 】の略で、相互接続された機器間のデータ転送に使われる規格のこと。ドアユニットの連結やブレーキコントローラなど、様々な場面で使われているネットワーク。


雲台メイン画像(各角度からの写真)


雲台の基板画像
 パン・チルトの動作イメージ
パン・チルトの動作イメージ画像

 リア面と台座
リア面ポート種類と台座部分のアップ画像



仕様

サイズ
(寸法、[重量])
約W140mm × D75mm × H105.2mm [ 500g ]
動作角度 パン 約90°、チルト/ティルト 約80°
その他 コントロール一体型です。コントローラは付属しません。


利用例

広島大学さんの場合は、この雲台を利用し、高速でターゲットを追尾するシステムを研究されたそうです。





お問い合わせは、こちらから
\ クリック /

>製品紹介一覧へ


Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest