ロボット相撲大会。
広島工業高等学校が全国大会進出!


2016年10月30日。

山口県立宇部工業高等学校 にて、
『全日本ロボット相撲大会』の中国大会が開催されました。

ロボット相撲中国大会会場の雰囲気

弊社が「基板と基本ソフト」を支援しております、
広島県立広島工業高等学校の生徒さんが、
自立型とラジコン型それぞれ、2機種ずつ出場されました。

そして、
『ラジコン型』で、優勝と準優勝 されたそうです! 

おめでとうございます!!

優勝と準優勝したロボット

全国大会への進出枠は、たったの2つだったのに、そのキップを手に入れることができたそうです!

なお、『自立型』では、初戦は2台とも突破。
2回戦で優勝・準優勝したロボットとそれぞれ当り
破れてしまったそうですが、 良い試合だった  とのことです。

全員での集合写真
↑ 指導されている「電気科の住吉先生」と、生徒さんです!

九州大会にも、参加されるそうですので、
「九州大会」、「全国大会」、と 弊社も応援しております!


▽ 画像をクリックすると、拡大表示できます
看板前での写真
会場全体の雰囲気
『ラジコン型』で優勝したロボット
『ラジコン型』で準優勝したロボット
全員集合写真
未来の技術者さんたち!

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest